不動産投資のメリットとデメリット

不動産投資は、マンション、アパート、一戸建て住宅を購入し貸し出したりすることで利益を得る投資方法です。
また、売却することでも利益を得ます。
不動産を購入するため、株などの金融商品のように0円になることはありません。
もちろん、市場の価値により購入した価格より値段が下がることはあります。
株ですと0円、FXですとマイナスになりますが、不動産はそのようなことはありません。
それが不動産投資のメリットです。
デメリットとしては初期投資にお金がかかる点です。
マンションですと1000万円単位のお金がかかります。
空室とならないようにすると月々の安定した家賃収入が得られます。
そのお金を銀行からの借入金返済に充てることができます。
人気のある物件ですと築年数が経っても大きく値下がりすることはありません。
土地ですと値上がりしますので利益も得られます。
人気おある不動産物件ですと、月々のインカムゲインと売却した時のキャピタルゲインで利益が得られます。